日々の釣果をリアルタイムにお伝えします。

リアルタイム釣果情報

0
    120423_092116.jpg
    毎度のスタッフは、ゴロタ石エリアを「シャッド」のミディアムリトリーブで。ハード系のリトリーブコースもショアラインで反応が、スローな時は、オープンエリアに向かってキャストする感じで「しっかりプラグがゴロタ石をタッチ」する位がベストですよ!。

    トラウトエリアからのお知らせ

    0
      120422_173446.jpg
      本日を持ちまして、トラウトエリアの全日程を終了致しました。多くのアングラーさんのご利用有り難うございました。ではまた来シーズンフィールドで。

      リアルタイム釣果情報

      0
        120422_145719.jpg
        ボトムレンジを「ARーHDミノー」のミディアムリトリーブで。

        リアルタイム釣果情報

        0
          120422_112715.jpg
          シャローエリアを「ハネ系トップ」のスローリトリーブで。トップファンのみなさんお待たせ致しました。まだまだショートバイトが多いですが、出てますよ!。

          リアルタイム釣果情報

          0
            120422_093058.jpg
            桟橋際を「バズベイト」で。

            トラウトエリアからのお知らせ

            0
              120422_084610.jpg
              トラウトエリアは、本日が最終日となっております。

              リアルタイム釣果情報

              0
                120422_083807.jpg
                顔出しNGアングラーさん。「シャッド」のトゥイッチで。

                リアルタイム釣果情報

                0
                  120422_082825.jpg
                  桟橋際のボトムを「ネコリグ」のズル引き&ステイで。メインは、ゴロタ石エリアです。「ミノー、シャッド」はファーストリトリーブで。ライトリグ系は、「ステイ」中にバイトが多いですよ。

                  2号池炸裂!! ダブルフィッシング 2nd レポート

                  0



                    友達同士、親子、兄弟、恋人同士、そして赤の他人・・・
                    とにかく二人一組なら誰でもエントリーできる比較的カジュアルなイベント、
                    それがダブルフィッシング。

                    二人で力を合わせてスコアをまとめるという試合は
                    個人戦とは違った意味で盛り上がるものです。

                    試合方式は一人三回ずつの検量で、
                    重い順に3本の魚の合計がチームのスコアとなるというもの。

                    おかげさまで多くの方々にご支持をいただき、
                    すでに何年もの歴史を重ねてまいりました。

                    なんちゃって、ちょっと気取り過ぎ?

                    そんなダブルフィッシングは偶数月の第二、または第三土曜日に開催されていますが、
                    4月大会が21日、20組40名様の参加のもと、盛大に開催されました。

                    当日はちょっと冷え込んだ花冷えの一日。

                    それでも魚の活性は高く、
                    あちこちからグッドサイズが検量所に持ち込まれました。

                    中でも参加者の度肝を抜いたのが二号池の爆発振り。

                    毎年春には怒涛の釣れ方を見せる二号池ですが、
                    今年はこの日まで沈黙していました。

                    しかしっ、
                    優勝の上原チームは1810g、1235gというモンスターを
                    二号池から立て続けに持ってきて優勝をもぎ取りました。

                    うーむ、デカイ!! 上原選手の1810g!!


                    トータルスコアは3920gという堂々たるもの。

                    二号池をラン&ガンし、
                    ダウンショットのズル引きで獲った魚は合計6本!!

                    まさに恐怖の二号池という感じです。

                    ちなみに準優勝の野上・保坂チームの戦略は
                    一号池駐車場側の岸でシャッドやイモグラブをステイさせるというもの。

                    三位の一瀬・高橋チームも同じ並びで同様の釣りを駆使して入賞しました。

                    こうして、今年第二回目のダブルフィッシングは無事に終了。

                    終わった直後から6月の開催が楽しみになるという、
                    そんな印象を持った今回のダブルフィッシングでした。

                    詳しい結果は以下の通り

                    優勝 上原明彦・充恵チーム 3920g(2本)
                    二位 野上朋宏・保坂裕史チーム 2905g
                    三位 一瀬哲也・高橋正行チーム 2855g
                    四位 原 洋介・後藤健一チーム 2745g
                    五位 P西村・C吉田チーム     2685g






                    ダブルフィッシング速報

                    0
                      120421_132816.jpg
                      優勝、上原昭彦、みちえ チーム3、920g(3本)。 おめでとうございました。


                      過去の釣果情報
                      お問い合わせ
                      署名のお願い
                      レジェンド
                      S-1グランプリ
                      レジェンド7月
                      YBFCカップ
                      夏の両ダンゴ大会
                      サンデートーナメント
                      レジェンド8月

                      カテゴリー

                      ブログ記事

                      アーカイブ

                      recent comment